DealBook360のChartStudio(CTL)を使ったATS(自動売買)でトレードシステムを検証するFXブログ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tags:

別窓 | スポンサー広告
Windows環境の整備
2008-02-07 Thu 12:26
今日はBootCampでWindowsを走らせてDealBook360を使う準備をしました。

BootCampはいつでも使えるようにこのMacを買った時からセットしてあったのですが、まあ今回はFirefoxのブックマークを移したり、FC2等のいつも使うサイトのパスワードをPCに覚えさせていただけなんですが。
でもビミョ~にキーボードショートカットが違っていてどうも使いづらいです。
ウインドウの最小化はどう押せばいいの?などなど(解決済みですが)

それとSleipnirも使ってみました。カスタムであれこれ設定できるのはいいですが、やっぱりFirefoxと少し勝手が違う。ブックマークも元々WinのFirefoxに入ってた分しかインポートできなかったし、結局Firefoxを使うことにしました。
RSSの使い方もFirefoxの方がわかりやすかったですし。

ちなみにWinでも記事が書けるように準備してあるのですが、Winshotというソフトが便利ですね。
Macのスクリーンショットと同じような感覚でキーボードショートカットだけで画面写真が撮れます。

ドル円日足を見ておくと
USDJPY080207.png (チャート:外為どっとコム)

転換線がサポートになっていましたが、下落して今度はレジスタンスになっているようです。こんなレンジではトレンド型のルールじゃうまくいかないでしょう。
右の三角形がブレイクアウトするまで待つべしなんでしょうね。

あとはDealBook(→AFT-FXダイレクトトレード)の操作方法とCTL(そのプログラミング言語)を覚えるだけ~☆
トレードの方はシストレのサインも出てないことですし、ぼちぼちやっていこうと思います。→RANKING

GFTのDealBook360で自動売買を検証しています。
口座開設はこちらから
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード
スポンサーサイト

Tags: Windows FX DealBook360

別窓 | 独り言 | コメント:0
<<DealBook360でシストレ構築 参考資料 | HOME | ストップの位置>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。