DealBook360のChartStudio(CTL)を使ったATS(自動売買)でトレードシステムを検証するFXブログ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tags:

別窓 | スポンサー広告
C言語の勉強
2008-02-27 Wed 14:13
MT4のプログラミング言語MQL4はC言語をもとにしてできています。僕は幸いにも工学部の学生で大学でC言語も勉強しているのでMQL4を学習するのもそこまで苦ではありませんでした。

C言語はというと、授業で配られるプリント+参考書「独習C」で勉強しました。(リンク先は最新の第4版ですが僕が使っているのは図書館で借りている第3版です。)この本はC言語学習書の定番みたいです。

プログラミングを1行1行理解していくのは始めはまず無理だと思います。僕自身何となくでさサーッと読み流していっているだけです。C言語の先生も始めはとりあえずたくさん書いてみて実行して無理矢理覚えていくだけでいいって言ってました。

そもそも始めから自分で書いていくなんてことはほとんどないし、コピペを組み合わせていくものだそうです。MT4やるにしてもほとんどの人には不要ですが、もしC言語についても少しは知りたいという人がいればこれが辞書代わりにいいかな、ということで紹介しておきます。僕自身C言語の学習に役に立ったので。→RANKING

独習C 第4版独習C 第4版
(2007/12/06)
ハーバート・シルト

商品詳細を見る


GFTのDealBook360で自動売買を検証しています。
口座開設はこちらから
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード
スポンサーサイト

Tags: C言語 独習C MQL4 FX

別窓 | お役立ち | コメント:0
<<FXオススメ口座 | HOME | フォワードテストをさっさと済ませる>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。