DealBook360のChartStudio(CTL)を使ったATS(自動売買)でトレードシステムを検証するFXブログ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tags:

別窓 | スポンサー広告
EAの骨格
2008-03-15 Sat 19:14
前置き #property indicator_...

指標バッファ double ...

パラメータ extern ...

初期化関数 int init () {...}

指標関数処理 int start () {...}

return (0) おしまい

////////////////////

前置き;
#property indicator_chart_window // メインかサブどちらのウインドウに表示するか
#property indicator_buffers 4 // 指標の数
#property indicator_color1 Blue // 0ではなく1から始まる、セミコロン不要、に注意

指標バッファ;
int init()から始まり、
double BufBuy[];

パラメータ;
extern int MA_Period = 10; // externで後で変更可能に

初期化関数;
SetIndexBufer(0, BufBuy); // 指標バッファの割り当て
SetIndexLabel(0, "BuySignal"); // 指標ラベルの設定 +と+で囲むとパラメータ表示
SetIndexStyle(2, DRAW_ARROW, STYLE_SOLID, 1, Blue); // 指標スタイルの設定
SetIndexArrow(2, 233); // 矢印アイコンの選択

指標処理関数;
int start()から始まり、
指標の計算式、オーダー条件を書く→RANKING

GFTのDealBook360で自動売買を検証しています。
口座開設はこちらから
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード
スポンサーサイト

Tags: MQL4 コード EA 骨格

別窓 | MQLコード | コメント:0
<<プログラミング言語CTL | HOME | バックテストはEvery Tickで>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。