DealBook360のChartStudio(CTL)を使ったATS(自動売買)でトレードシステムを検証するFXブログ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tags:

別窓 | スポンサー広告
自動売買用PC注文
2008-04-01 Tue 13:32
ついにPCを購入できました。
本体、ディスプレイ、キーボード、マウスで合計 ¥84,458 (ドスパラ)でした。
マザーボード、CPUをAMD製にしたので少しだけ安くなりました。性能のことは正直あんまりわかりません。

フジツーとかNECみたいなブランドPCじゃない分安いです。どうせ学校のレポートとFXにしか使わないので十分すぎる出来です。
大まかな性能はと言うと、
CPU:AMDデュアルコア2.2GHz
メモリ:2G
HDD:250G
ディスプレイ:20インチワイド
電源:400W

スペック詳細は[続きはこちら >>]に書きました。

これでようやく自動売買の環境が整いました。次はDealbook360のデモ口座でフォワードテストです。あ、その前にVQをのMQLをCTLに書き換えて、さらにVQのストラテジー(自動売買のコード)を書く予定。→RANKING

GFTのDealBook360で自動売買を検証しています。
口座開設はこちらから
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード
詳細はこちら(コピペしただけなので見にくいかも)

モデル名 Prime A Lightning AM 780G
スペック
OS OSなし
オフィス Officeなし
静音パック ★まんぞくコース (CPUFANの静音化) × 1
CPU Athlon 64 X2 4200+ (デュアルコア / 2.2GHz / L2キャッシュ 512KB×2 / AM2)
メモリ 2GB DDR2 SDRAM(800MHz/1GB×2/デュアルチャネル)
ハードディスク 250GB シリアルATA II HDD (7200rpm)
パーテーション分割 パーティション分割無し
ハードディスク(追加1) 追加ハードディスク なし
ハードディスク(追加1)の静音化 ※5インチベイの都合上、追加ハードディスクは静音化できません
マザーボード AMD 780Gチップセット搭載 マイクロATXマザーボード
グラフィック機能 オンボードグラフィックス Radeon HD 3200 (ビデオメモリはメインメモリを使用)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (DVD±Rx18/-R DLx8/+R DLx10/-RAMx12、DVDx16/CDx40)
オープンベイ 7in1カードリーダー の追加 × 1
サウンド マザーボード 標準 オンボードHDサウンド
ブロードバンドポート(LAN) ギガビットLANポート×1 (マザーボードオンボード)
ケース BL Micro ブラック(静音電源 SilentKing4 400W)
電源 ケース標準電源
キーボード 日本語キーボード
マウス 光学式ホイールマウス
スピーカー オプション
サイズ 181(幅)×387(奥行き)×364(高さ)mm
重量 約7.5kg
I/Oポート 前面:USB2.0×2 
背面:USB2.0×4
拡張スロット(空き) PCI-E(16x)×1(1) / PCI-E(1x)×1(1) / PCI×2(2)
拡張ベイ(空き) 5インチ×2(1) / 3.5インチ×2(2) / 3.5インチシャドウ×2(1)
持込修理保証 保証期間1年
ディスプレイ   Samsung 206BW-R  (有償保証:12ヶ月)

合計 ¥84,458 (ドスパラ)→RANKING
スポンサーサイト

Tags: PC ドスパラ 自動売買 DealBook360

別窓 | トレード環境 | コメント:0
<<VQのEA | HOME | 購入予定のWindowsPC>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。