DealBook360のChartStudio(CTL)を使ったATS(自動売買)でトレードシステムを検証するFXブログ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tags:

別窓 | スポンサー広告
ADXがうまく表示できない場合
2008-05-15 Thu 08:30
ADXを使ったStrategyをバックテストをしてもうまく走らないことがあります。

僕の場合はADXを計算するときの足の本数が足りていませんでした。またフォーラムの質問の答えもたいていこのネタが多いです。

解決方法はコレ。

if(back(close) < 100) or (period <= 0) then return;

を始めのbeginのすぐ下に加えればよいです。→RANKING

GFTのDealBook360で自動売買を検証しています。
口座開設はこちらから
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード
スポンサーサイト

Tags: ADX 本数 計算

別窓 | CTLコード | コメント:0
<<なぜMT4ではなくてDealBook360なのか | HOME | 1つの足、1つのストラテジーでドテン可能>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。