DealBook360のChartStudio(CTL)を使ったATS(自動売買)でトレードシステムを検証するFXブログ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tags:

別窓 | スポンサー広告
テクニカルインディケーターを知る
2008-06-07 Sat 08:30
テクニカルをブラックボックスのまま使う気にはならない。
全て計算式を見てそのインディケータの性質を理解してから用いる。

GFTのHPに丁寧に説明されています。アメリカ版と日本版では違う角度から開設されていることもあるので両方読むことをお勧めします。→RANKING

日本版:
GFT - テクニカル指標

アメリカ版:
Technical Indicators - Global Forex Trading

コードはこちらからChart Studio® User Manualをダウンロードして確認できます。(もちろんChartStudioのコード編集画面からでもコードは呼び出せます。)
Download Trading Software - Global Forex Trading

GFTのDealBook360で自動売買を検証しています。
口座開設はこちらから
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード
スポンサーサイト

Tags: テクニカル インディケーター GFT

別窓 | お役立ち | コメント:0
<<エントリーの精度を見極める | HOME | MT4のアイデアを借りる>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。